エメラルド寺院。
日々の行いを戒めてくれるような像。
原色使いが鮮やか。
アユタヤ遺跡
これ程魂が揺さぶられた異国はかつてなかった。
懐かしい想いでいっぱいになるのは何故だろう。
近所の安くて美味しいタイ料理店でトムヤムクンと
生春巻きに魅せられた怪しい6歳の息子を含む私
達家族と私の母、叔母夫婦お年寄り3人組も同
行。
息子の海外旅行初デビューがタイなんて
私達らしい。と友達に言われる。(笑)
涅槃。(ねはん)
という言葉を思い出してました。
もの凄い大きさの優しい寝姿像。
ローズガーデンで。
指の先に尖った爪の飾りをつけ独
特の動きで踊る。うっとりため息。
タイの女性は美しい。
ここでは、息子とふたり像の背中に
乗り大喜び。
町並みも大好き。
ごてごてしてて、ジャスミンのお香の
香りが立ちこめる。みんなのんびり。
でも一生懸命生きている。
チャオプラヤ川で水上生活をしてい
る風景。目が合うと、「サワディーカ
ー」とスマイル。人生どう生きてもい
いんだ。・・・と触発されました。
船から船へとお買い物ができる水上
マーケットでドリアンとマンゴスティ
ン、小さな置物お買いあげ〜。
「安くして〜。」と言うとどんどん安くな
っていった。びっくり〜。
おお〜これが暁の塔。
三島由紀夫の小説の〜と
感慨深げに見ている夫でした。
タイに3年いたという職場の同僚から
屋台のうまさを聞かされていた。
トムヤムやフォーのスープ、コリアン
ダーやミントのそそられる香りが漂っ
ていた。


Thailand 98.7

 何とお二人で10万円というメチャ安ツアーだったけど、泊まったホテルもとても良くあの金額  では気の毒だと思うくらいでした。物価が安いということ
もタイの魅力のひとつ。

   

   

   

   

   

   

   

   


トップへ
トップへ
戻る
戻る