2003夏HAWAII(カウアイ編)
お友達からその魅力をお聞きする度に、想いが募ったカウアイ行き。オアフからのアクセス便には私達以外に日本人が一人もいませんでした。機内で出された美味しいグアバジュースを前に「これだ〜」と話しているとあっという間に到着。

こじんまり&のんびりしたリフェ空港。荷物が20分以上出てこなかったけど、誰も急いで怒っている人などいない^^bonito家族はじめ母や伯母もオアフとはまた違ったこの雰囲気が妙に気に入ってしまいました。

ネットで予約したコンドLAE NANIを目指し車をワイルア方面へ走らせる。道中の景色に赤土の香りを感じます。チェックインすべくオフィスへ行くと下手な英語のせい?何だか話が噛みあわない(^^;よ〜く聞くとキャッスルリゾートのネットでリクエストした場合はお隣の「LANI KAI」で手続きをしてねと言われた。一瞬慌てたがプリントアウトしていたリザベーション書類を見せConfirmationNOを告げ無事チェックイン。それにしても2BRオーシャンフロントは広い〜。すぐ前は海のロケーション、そのまま家族3人ビーチ&プールへGo!え?もう泳ぐの?と言っていた母、去年の水着が入らなかったらしく着替えの時伯母に引っ張ってもらったと大汗で参上(^^;この後一人でお部屋に戻って来た母は「私さっき2階のお部屋に間違えて入って来たのよ。」え?「あなた達と思ってドアをエクスキューズミーってノックしたらプリーズっていうからお部屋に3歩位入った所でお部屋の人と目が合ってびっくり!ごめんなさいって出て来ちゃった」@@;@@;@@;下のお部屋の方は水着のおばさんにさぞ怯えたことでしょう。ふ〜
夕食はカパアのワイポウリSC内のWaipouli Restaurantで。ライスボウルがお得意なようで中でも「ポーク豆腐$3.99」が特に美味しかったです。他シュリンプ天ぷら$8.99、下はキノコとチキンのライスボウル。とにかく当たり外れのない地元で人気のレストランのようです。気さくな日系オーナーのサチコさんは母と同じ年だといろんな話をしてくれました。安くて美味しくて満足でした。アルコールライセンスはないらしくお隣のフードランドでビールを買って来たらいいよと教えてくれました。
で、お食事途中お隣のフードランドへ行くとちょうど、「Celebrate our Re-grand open」と大きく書かれ、いろいろセールをしていました。日本では高くて買えない山形産のような色のいいチェリーが山盛り入って$2.99!甘くていいお味を毎日楽しみました。
翌朝。朝食を終え、さあ出かけよう!と言っても誰も動こうとしない。。あまりのお部屋の居心地の良さとこの眺めに、全員ぼ〜〜っ(笑)朝7時に出発のはずがこんな調子で遅くなってしまいました。
今日はワイメアキャニオンに向います。安らぐようなEarth色の景色が気持ちよさを高めます。運転のしやすさを考慮して道は作られているのではないと実感するような急カーブや勾配に何だか笑いがもれてきます。展望台の入り口で初めてネネを見ました。やがて広がるこの景色。皆言葉少なに。。。太平洋のグランドキャニオン。数百万年の歳月をかけ雨がこのワイメア渓谷を作り上げたという歴史を感じました。来て良かった。陽の射し具合で陰影に変化ができています。もっと見ていたいよね〜と言いながら車に乗り込みました。
続いてカララウ展望台に。そうでした!朝1番に出かけないと雲がかかって見られないよ〜っとお友達から言われちょりました(^^;がっかりモードの私の横で夫が、お隣の白人男性を前に大きく手を広げて雲を押しやるジェスチャー。何やってんだか。。なのに周りの外人さんは一緒にお付き合いし、口で吹き飛ばすポーズをしたり大笑いしながら応援(^^;んまあ、何て心優しい人たち。。しばし皆でこんなこともやってまいましたが雲は意地悪く薄らぐことはありませんでした。でもこれも楽しい(恥ずかしい)おもひで。
気づくと13時前になっていて、かなりお腹が空いています。途中見つけたIshiharaMarketに立ち寄りpokeを見ていたら「試食しない?」ってカンジでどんどん入れてくれ(決して請求してないよん)試食って一口ざんしょ。。次々とドカンと入れてくれたんだなあ(@@;結局、醤油pokeとコリアンチキンプレートをオーダーすると今度はNISHIME(煮しめの意)をサービスしてくれた。これはレンコンやいんげん豆の入った美味しい筑前煮でした。伯母は喜んでいました。

ちょうどこの日木曜日だったので、木曜限定の「Kulolo」「Bread Pudding」という名前のタロイモのお菓子も聞きましたが、お弁当と共に既にSold outでした。

KAUAI COFFEE。。ここも凄い太っ腹なんですね。たーくさんのコーヒーの試飲ができちゃうってことで、母も夫も意欲的に飲んでいる(笑)ほんとにいいの?と言いながら伯母もどれどれ。。と。お店の方もとてもカンジの良い方でした。いろいろ飲みましたがコーヒー好きの夫がブルーマウンテンをチョイス(普段は安いのばかり飲んでます。はい)

コーヒー好きのお友達にも頼まれていたのでいくつか買いました。コーヒー農園は初めてですが、う〜ん、マンダム(意味不明)のどかでいいですね。。

アラートンガーデンの日本語ツアーをお友達に教えて頂き、予約を入れ楽しみにしていました。コーヒーでまったりしすぎて(笑)大急ぎで潮吹き岩の前に位置するビジターセンターを目指しますが、どうやら通り過ぎた?

ボードを抱えて浜から道によじ登ってきた^^少年に聞くとやっぱり手前でした。

メイルで連絡を取り合っていたジョンさんが流暢な日本語で出迎えてくれました。高知へも来られたこともあるとおっしゃってびっくり!年季物の渋い車に乗りガーデンに向います。途中鯨やイルカが見られるラワイ湾を高台から眺めます。ガーデンの中は各部屋に見立てられ所々に現れる芸術品と植物の醸し出す幻想的な魅力に暑さも忘れ、興味深く説明に耳を傾けました。ジュラシックパークのイチジクの木に息子も大喜び。ここはナショナル・トロピカル・ボタニカルガーデンに指定されているそうです。

アラートン良かったね〜良かったね〜と言いながら、ツリートンネルを通り抜ける。この時点でついにガイドブックの背中の糊がバサっと、はがれてしまう(笑)地図を読むのが苦手な私が、運転する夫の横であーだこーだとページをめくり続けた結果?それにしてもユーカリの木って大きくなるんだね。。。1枚の絵を見ているよう。。
アラートンガーデンで歩き気持ちの良い汗をかいたので、5時前なのにまた空腹(笑)ラーメンなんて美味しいの?って、(だからサイミンだって。)じと〜っと見ていた母の食べること!ここはとっても人気のお店なの!(ありゃりゃ聞いていない)1本1$のチキンBBQがこれまた美味しいんですね〜☆夕食前の時間なのにお店の出入りも回転が速く美味しさを立証なんだなあと、しみじみ。

噂のリリコイシフォンパイもシェアして頂きました。オアフのリケリケのレモンシフォンパイの親戚関係のようなお味。こちらも美味しかったです!

帰りの車で眠りそうになっていたら、夫がWAL☆MARTはいいの?と。。そうだ!スポンジボブが私を待っていてくれている!きらーん!と目が覚め、GO!あまりの興奮で(^^;皆とはぐれ、迷子になり(笑)放送で呼び出してもらうことに。。数分後呆れ顔で、母と夫、息子が現れました。この時私が息子の欲しがっていたスポンジボブの肌布団をカートに乗せていたので、夫は2重に呆れ顔。。お布団を見た瞬間息子は私の味方になりました。おパンツもたくさん(@@
カパアのSafewayスーパーで、いろんな種類のベーグルをひとつでもピックアップできるのを見つけ購入。シナモンベーグルを買いましたが、日本の美味しいパン屋さんや、マコーズくらいイケテイル。お店の右奥にベーカリーコーナーでみつけました。
前日タッチの差で行けなかったカウアイクッキー。今日は朝7時30分頃出発。開店の8時ちょうどに着きました。入り口で従業員さんのおばちゃまやお姉さま方が、コーヒーミーティング?クッキーも頂いている。朝ごはん?私もここで働きたいなあ。お友達のご縁でシナモントーストの美味しさを知ったbonito一家、母&伯母。皆たくさん買うという。あまりに多くて郵送料が予想がつかないと言われたけど、日本へきちんと期日指定で届きました。キーホルダーやペンを頂きました。
北上途中ワイルアの滝へ寄ってみようと夫が張り切っている^^これまたブラボー。ハワイは地球のおへそ。土地そのものにエネルギーがあるという言葉を思い出しました。走り走りだけど毎日が充実してると全員喜んでいる。さあ、北へ走ろう!
映画6Days 7Nightsで撮影されたアナホラ、Moloaa Bay周辺。凄い別荘がたくさん!ハリスンフォードが出て来そう?^^
東海岸からノースに向かいキラウェアに入る手前を左に見ると可愛いオブジェ?がお出迎え。「グアバカイプランテーション」よく見るとキョーレツなこのグアバのオブジェが私と夫に似ていると息子が笑う(^^;ビジターセンターでグアバジュースの試飲とジャムの試食をして、いくつかジャムを購入。息子は隣のスナックショップでグアバシェイブアイスを買っていました。
ウェットケーブとドライケーブ。メネフネが悪霊を閉じ込めたっていう伝説があるんだって。。と、息子にいうと、おーコワッ!何だか本当に不気味なカンジですね。
ハナレイドルフィンのテラスでランチ。私はアヒバーガー。お店の方が伯母にマグロのお寿司をすすめてくれオーダー。美味しいと喜んでいました。右上はケイキメニュー。あと、噂のクラムチャウダーも魚介類ゴロゴロですごく美味しかった。母はイカのフライバーガーを気に入っていました。すぐ隣の川のカヤックを楽しむ人が時々こちらに手を振ったりしてくれる。そういえば、ずーっと日本人全然見ないよね。。。
ハナレイ渓谷展望台。「何だか懐かしい風景」と、母と伯母。一面のタロイモ畑だろうか。横から息子にビーチ!ビーチ!とせがまれる。はいは〜い!行きませう!
夫と息子はAniniビーチで泳ぎました。私も水着を持ってくればよかったなあ。。。お世話になったお友達のHNを想い浮かべながら、木陰でのんびり。シェイブアイスやプレートランチの車も来ていました。
シダの洞窟は、神秘的で私はとてもよかったです。行きのボートは速い英語の説明で耳がついていけなかったけど雰囲気だけは味わえました(^^;帰りのボートではフラを踊ってくれたり歌や楽器の演奏で、魂揺さぶられ状態で、もはや目には涙が。。初めてのはずなのに何故か懐かしいような気持ちに。。もしやbonito先祖はポリネシアン系。。。
リリコイバターやドレッシング?ロングスでたくさん売っていました。バターの方を購入しました。
LAE NANIから歩いてすぐの「MASA SUSHI」ここはネタが良くてなかなかのお味でした。店内には日本の力士のサインなどがたくさん飾られていました。久々に日本のビールをキュ〜。
出発の朝、カウアイで静かに波の音を聞きながら暮らすコンド生活もこれで終わりと思うと淋しい。又来ようよ!と、息子もいいます。3泊は短いよね。だって最初こんなにいいと思わなかったんだもん。やり残しは多いほうがいいって。。。そうだよね。お部屋にありがとうを言い、また隣の「LANI KAI」のオフィスでチェックアウト。
リフェの「TIP TOP Cafe」で少し早いランチ。場所がちょっと分からず周辺のおじいさんに聞くと教えてくれた。店内入って納得。お年寄りがほとんど。皆美味しそうにパンケーキを食べている。私もバナナパンケーキとオムレツにしました。度々コーヒーのおかわりを注ぎに来てくれます。何となく安らげるカフェでした。
空港でレンタカーを返し、次はオアフだ〜!母や伯母夫ももっとカウアイ滞在を長くとれば良かったと言っていました。また来ようね。カヤックも舟もね。ガーデンアイランドカウアイ。短い滞在でしたが新参者にもこよなく優しい癒しの島でした。青写真を書いて下さったどんぐりさん、Aniniさんありがとう。お陰でいい旅ができました。またいつか来られますように。。。
TOPページへ戻る