2003春HAWAII
その朝もいつものように高知から関空まで20分程度の快適フライトを想像し心はHAWAIIのはずだった。なのに、朝から何だかニュースが騒々しい。えっ?成田の国内線を統括するコンピュータがダウン?全国でエアーの乱れ?うっそお〜?空港にtelしてもずっと繋がらず。母にtelすると恐ろしい声で「行くわよ絶対に!」すぐPCで最短時間で関空入りするダイヤを検索。

飛ぶか飛ばぬか分からないまま空港で待つよりも移動手段変更を決断。必殺JR&新幹線などを乗り継ぎ、気合だけで突き進む私達。

「飲まないとやってられないわ〜」と母。新幹線内でお得意のビール登場(^^;何とか夜7時に関空入り。地方暮らしは大変です〜。

初めて乗るJAL。いつもNW専門の私達にはとっても新鮮。特に息子は座席前のモニターやゲームに目が点(@@唯一JAL経験者の母はやっぱJALはいいわね〜と、目がハート。予定より早く6時間20分のフライトで無事HI到着。空港でレンタカーを借り自宅バニヤンへGO☆
いつもと違った道で行ってみようとNimitzハイウエイ→アロハタワーを眺め→アラモアナ通りを抜けBANYANへ。フロントや外壁などの改装&化粧直しが終わりすっかり綺麗になっていました。
到着後お部屋でまったり〜。

夕方、ダイエーへ。springフェアーと書かれた周辺には日本のお雛様やあられ等が売られていました。ジョバンニのマリネソースはレジの左の特設コーナーに。

高知の室戸の深層水も健在(アトピーにいいとか言われ)日本の方が買われて行くそうです。お魚コーナーも綺麗に改装されていました。

ポット苗コーナー発見。こちらに住んでいたらこんなHAWAIIな植物も楽しめるのねん。。と、うっとり〜

ダイエー横のyummyでBBQプレート、seaweedスープ(1人前で軽く3人分はあると思われるスープ)で夕食。急がないとsunset on the beachが始まっちゃちゃう〜急げ〜!!

で、BANYANへ車を置きクイーンズビーチへ行ってきました。ス、スゴイ人。この日はスターウオーズをやってました。へ〜。西からも東(裏)からも両画面から見られるのね。お店も出て、とっても賑やか。夜は風が肌寒く長袖を羽織って行きました。

今日は大切な人にお会いする日なので、夕べからお顔パックのシートをして就寝。でも朝起きると、どうらやらパックが苦しくて、夜中にパックシートを剥ぎ取った模様。カーペットにその残骸発見。ああ〜ショック〜(^^;

1番に目覚め朝食の準備。秋ハワイからすっかりハマッて、お部屋のオーブンでシナボンを焼きます。母は「朝からこってり食べられないわ〜」と言ってたはずなのに、ペロリ1個平らげちゃいました。写真右は焼く前のもの。

午前中予定の用事を済ませ、その帰りにワードエリアへ車を走らせます。マルカイで美味しそうな「もちアイス」のBOXに誘惑されそうになりながらもグッと我慢

Rossで買い物をしたいという母の強い要望に付き合う。付き合いのつもりが、夫の好きなシャツが超安く、他にもお土産を購入。さっさとお支払いし「早く〜!」と言ってる所へ数枚のワンピを両手に「ねえ、どれがいい?」と、お気楽おばさん登場。。全く。。このヒトは。。。(^^;

このどたばたで、私は買った品物をレジ台に忘れ、スタコラさっさ〜。パーキングで荷物忘れに気付き引き返し、冷や汗タラタラで説明すると預かってくれていた。ふう〜こういうズッコケをしでかしてしまうのです〜。右はワードで買ったネームタグ。可愛いです。

BANYANに戻りラナイでお茶。今日はプールが大賑わい。カナダからのお客さんがとても多いとお聞きしました。BBQブースも入れ替わり結構利用客が多いようでした。
いよいよ初めてお逢いする憧れのお友達との嬉しいご対面。雰囲気の良いヨットクラブのBBQ&バーに連れて行ってもらい気分は最高。美味しいお肉をお友達の息子さんが焼いてくれ心温まるおもてなしと楽しい会話に時間がたつのも忘れ、家族中がすっかりお友達親子に魅了されてしまいました。ここで見たサンセットは忘れられない大切な思い出となりました。

あっという間に時間は過ぎ、再会を約束。素敵な出会いに再び感謝。

左はイリカイ前で見た「エイ」皆びっくり

朝、ラナイでコーヒーを飲んでいたらsunset前で素敵なウェディング姿を発見。いいなあ〜。。。幸せがバニヤンまで届いてきました♪

かたや、息子は学校のお勉強。先生から「ムリしないでね〜」と言ってもらったプリントを済ませました。

china townのレジェンドで食事。

ワイキキのレジェンドで頼むお気に入りメニューをオーダー。息子の後ろで美味しそうなお野菜を食べているスキンヘッドのおやじさん発見。

お店の方に「あれと同じの、お願い」と言うとこのおやじさんが、こちらを見てニヤッ。いかに美味しく体に良いか私達に訴えかけてくれた(^^;

おやじさんが力説しただけあり、かなり美味しかったこのメニュー。お店では「Vegetable」で通用します。

税務会計士さんとのミーティング。

相変わらず、ボーッとしてる私にはとても難しいお話が多く、その度にノートに書き留めたり質問したり。。ここでもまた、聡明な日本人女性の先生に魅了され、またこのオフィスから臨むすばらしい景色に圧倒され、これから整えなければならない書類整理をガンバローとオフィスを後にしました。

今夜はお部屋でご飯が食べたいねと食材購入へそのままCOSTCOへ。

本マグロのお刺身が4人がたっぷり食べられる量で$12これが美味しかった〜☆

母はビタミン剤のBigサイズを購入。左はBirthday cake。凄い色と凄いサイズ、分かっちゃいるけど食べてみたいものです(笑)

お部屋で息子が作ってくれたサラダ得意げに見せてくれたけど。。

ん?待てよ。。何かおかしいぞ。。

マヨネーズ文字の「HAWAII」の

「A」が抜けている〜(^^;

18階の母のお部屋には朝日が眩しく差し込みます。今日は火曜日BANYAN横(北)のWCCの市場で息子と母が買ってきたスイカとイチゴ。私と夫はレナーズへマラサダを買いに。

こんな楽しみもハワイに来ると皆早起きになってしまう理由のひとつ。。。

午前中予定の用事を済ませ、午後にまとまった時間ができました。男組は海へ。私と母はニーマンマーカスのコスメフェアで今$75以上購入すると、各社のサンプルがぎっしりつまったオリジナルのトートBagがもらえることを知り、GO!

お部屋に帰って広げるとこんなにたくさんサンプルが入っていてびっくり(@@

ニーマンの雰囲気は私達イモ母娘には分相応でないものの、とても新鮮。エレベーターの白い蝶の春らしい巨大モビールが圧巻でした。

イモ母娘は、その勢いで憧れのマリポサに行ってしまいました。。。というか、「眺めの良いお席は予約がないとダメらしいから。」などと、諦め半分で聞くと、「ご用意できます」と。。「そ、そうなの。。」と一応動揺し、お席へ案内されました。ひゃあ〜♪

お友達が「一度は行っといで!」と言ってくれてましたがホントに素敵な眺めなんですね。

タイ風カレーが美味しいとお隣の白人女性から聞き、これとほうれん草サラダ&コーヒーをオーダー。ここでは景色もご馳走ですね。

アラモアナでおばあちゃま方のタップダンスに遭遇。星条旗柄の可愛い衣装。うまくタップが踏めなくても皆ご愛嬌、絶大な喝采を浴びていました。母と私は将来ここで雇ってもらえないものかと、真剣に語ったのでした。

ディズニーストアでリロ&ステのお人形発見。商品種類が少ないと感じましたが、ヒロ・ハッティでいろいろ売られているようなのですね。

ワードのRossで魂を奪われた母は、またまた今日もRossへ行くという(^^;全く、もういい加減にしなさいよ〜!

アラモアナからまっすぐ北のRossへ。スクールで頼まれていた子供用の本&フラッシュカードが激安だったので、購入。他3つセットになった下のポーチなど買いました。

もともと安いのに、レジで「火曜日は55歳以上は10%off」との表示を見つけ思わず母のカゴに入れた私。思わぬ恩恵に感謝(笑)

噂のWAL☆MARTは大掛かりな工事が始まっていました。

海からの男組と待ち合わせの時間になり、ワードのフラッグショップに行きたいという息子に付き合う。

あれまあ〜!ソフトクリームコーナーにはお年寄りばかり。。おしゃれをして楽しく美味しく食べている。素敵な光景。

コンプUSA前のレモネード、夫が店内見ている間、安くて美味しくていつも買ってしまいます。

帰宅後、お気楽イモ母娘はBANYANのジャグジーでまったり〜。2つのジャグジーのうち、高温の方は体の芯まで温まる温度でした。同時に男組もプールです。

早くも明日帰国なんて。。。Blueになってしまうたそがれ時。。

歩いてフードパントリーへ夕食のお買い物。poke売り場でタコとアヒの2種類と、アスパラガス他購入。あとはご飯を炊き冷蔵庫内の残り物で夕食を済ませます。日本人の方がたくさん買いに来ていました。
明日は帰国。バブルバスにしてゆっくりお風呂につかります。

出発の朝、今日もsunriseが綺麗です。昨日フードパントリーで買ったお友達お勧めの卵とハムの入った冷凍食品をオーブンで焼き朝食。これはホントに美味しかった。ラナイへ出ると、もうプール掃除が始まっていました。
セキュリティーが厳しくなったと聞きフライト3時間前にバニヤンを出発。ハワイを去る時のいつもの切ない気持ちで車からの景色を眺める。

ハワイ大学周辺に群生していた赤い花が「またおいでよ〜」と言ってくれてるようで、思わずシャッターを切る。給油後、レンタカー返却

余程、私達が鈍くさく見えたのだろう。JALの係りの方が私達の荷物を見てお箱にお入れしましょうか?と。。

おお〜こんなサービスもあるの〜?

スーツケースは私を含め前後の皆開けられていました。くまなく見られOK。ボディチェックは夫はベルトをはずし靴も脱ぐよう言われました。息子はこの間、ちゃっかり憧れのマッチョな方と握手でお話。お母さんも握手してもらい〜!と、ミーハーですみません(^^;

帰りの機内映画は「明日があるさ」

強い向かい風の影響で9時間30分というロングフライトでしたが揺れもなく快適でした。

今回は滞在期間も短い旅行でしたが、嬉しい想い出もできました。

タラタラと書いた拙い旅行記、読んで下さりありがとうございましたm(_)m

TOPページへ戻る